×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

   
2013/12/7 常陸の金山、常陸の鉱物資源を訪ねて  那珂市高齢者福祉センタ
■講演1 常陸の金山
[はじめに]茨城は産金地帯。金山多数存在。
[産金関係] 奈良時代 律令国家完成に寄与。  平安時代 八溝の金が遣唐使派遣に大きく貢献。八溝山周辺は一大金地帯。 中世 佐竹氏の時代  佐竹氏による積極的な金山開発⇒佐竹領内の産金量、全国3位。近世 水戸藩の時代  水戸藩の奨励にもかかわらず衰退。
[産金法の変遷] 古代 砂金採取。「川金」川床、川岸。「柴金」河岸段丘など。  中・近世  坑道掘り。 回転臼の変遷  湯之奥型⇒黒川型⇒リンズ式定形型。
■講演2 常陸の鉱物資源 茨城県中央〜北部  常陸の地下資源の種類 
[金属資源]*金、銀、銅、鉛、亜鉛、タングステン、錫など 日立鉱山、高取鉱山、金山多数。
[非金属資源]*イオウ 日立鉱山  *珪石、長石  花園ペグマタイト鉱山  *セメント用石灰岩、漆喰   太平田鉱山  *陶土 笠間  陶器用として採掘。
[エネルギー資源]石炭  いわき市から日立市北部まで石炭層がある。常磐炭田。
[石材資源] *建築用石灰岩(大理石) 真弓 *砥石 助川  *土木用砕石 城里町、町屋  *花崗岩石材 稲田 *濾過用花崗岩砂 花貫川河口 *砥石用粘板岩 大子  *火打石用メノウ 常陸大宮 *墓石用蛇紋岩(町屋石) 町屋  
[地下水資源]  *竪破山タイプ 岩盤表層からの湧水(竪破山湧水群、森滝自噴水、高原湧水群)  *諏訪の水穴タイプ 石灰岩からの湧水(平沢源流、諏訪の水穴、大久保の風水湧水)  *泉が森タイプ 段丘崖からの湧水(海岸部湧水群、池の川弁天、泉が森湧水)  *断層タイプ 段層からの湧水(弘法霊泉など)
[温泉資源]  地温勾配の高い地域は、地下の温度が高くなり、地下水が温泉になる。温泉は噴き出しても、次に地下水が入り温められる。だから、温泉は、継続して出る。平潟港温泉・・・石炭層の発熱。  大子温泉・・・1500万年前の火山堆積物(たいせきぶつ)の発熱。
■2013/12/8 歴史と鉱物資源を訪ねて
寒水石 日立市大平田(たいへいた)採石場  断層 ずれている断層が見える



助川砥石 日立市助川 諏訪梅林



山の尾金山跡 日立市小木津市岩本  金山に行く途中にあったコウテイダリア



金山坑口 5億年前の岩石 下のほうの岩石

高萩石炭資料館 高萩市

櫛形炭鉱跡

拾った石炭

町屋石  水戸藩御留石  採掘跡

拾った町屋石

5億年前の採石場

拾った5億年前の石

旧町屋変電所  85歳のおばあちゃんのつくるひょうたんのランプ

町屋石  笹目の町屋石