東城寺  とうじょうじ   2011/04/24 茨城県土浦市東城寺650  朝望山東光院東城寺。 真言宗 本尊 薬師如来。桓武天皇の勅願による。当初は天台宗。後に、小田城主小田氏の祈願所となり真言宗に改宗。
仁王門











本堂  本堂前は、地震でいろいろと倒れている。 10人くらいのひとが復旧作業をされていた。ご苦労様でございます。









和讃 東城寺 関東平野の 座門の 聖なる霧の湧くところ 石段三百六十五 遂に来ました 東城寺  山額見れば 朝望山 鳥瞰の景一望に 見はるかすかに かすみ浦 広がる眺めの 壮大さ  筑波を背負う 山そそり 桓武勅願 千年の 薬師如来の瑠璃浄土 仰ぎみるこそ 有難き  昔をしのぶ 散歩道 黙って座る本堂や そっとたたずむ 池のへり 心は清く洗われて  池のさざ波 見つめつつ わが来しかたを顧みて 天地の声を聞くところ 群れ寄る鯉の美しさ  忘れて久し静けさの なかに尋ぬる真心を 山ふところに抱かれて 父母のぬくみを思うなり  大きなものが見**  小さき己も見**  真の世の中見** 生きる希望が見えそうで  ここは東の比叡* 無限の自然を見*  山よ川よ 町の灯よ 鳥もとどまれ 人憩*  歩き疲れた人の子も 常盤の郷は筑波根や また立ち帰る新治の やはり来ました東城寺   晋山一夜之作  昭和六十一年十一月二十七日   当山出生住職  *灯阿闍梨  長瀬**    同書  平成七年秋 右実兄 瓏護代 建立

なぞの洞窟







経塚